【令和4年度産・川根新茶の予約をはじめました】



川根新茶ができあがり次第順次発送させていただきます。


新茶は、新米やボジョレーヌーボーのように摘みたての茶葉を使ったお茶です。

この時期、その年の一番最初(年によって前後しますが、静岡県川根地区では4月20日過ぎ頃から5月中旬頃)に摘まれたお茶を
『新茶(一番茶)』といいます。
新茶は、秋から冬の寒さに耐えながら畑の土の栄養をゆっくりじっくりもらいながら成長し、
春の暖かくなった時に一気に成長し摘むことができます。
なので新茶は、お茶の旨味成分であるテアニンが豊富で、葉質がやわらかく旨味の濃いものになります。


お好きなお茶を選んで、注文後、新茶ができたらお客様の元に発送させていただきます。