取扱商品
TEL.0120-542406
FAX.0120-712406

川根茶 山関園製茶・やませき ロゴ

マイボトル(水筒)でお茶を楽しもう!


緑茶は冷たくするのがおススメ

緑茶ティーバッグ

@まろやか水出し緑茶

【事前に準備するもの】
・氷
・水
・水筒やキーパー
・お茶、お茶のティーバッグ
・ホームセンター等で売られているティーバッグ・だしパック用のパック


@水筒やキーパーにお茶をスプーン1杯(8〜10g位)程入れて下さい。
(スプーンはカレー等を食べる大きさ位です。量は自分の好みで段々調整して下さい。)
葉っぱを取り出したい方はお茶のティーバッグかお茶をだしパックに入れてティーバッグを作りましょう。

A1/3以上水筒やキーパーに氷を入れ、その後水を足して下さい。

Bキーパーの場合は冷蔵庫に入れ5分以上待ちましょう。

C飲む前に軽く振り、全体が均一の濃さになるよう馴染ませて下さい。

葉っぱを取り出す方は菜箸などで取り出して下さい。

冷たいお水でお茶を淹れると渋さや苦さが抑えられ、まろやかな甘味が多くなります。
(長時間葉っぱを入れたままにすると渋味も出てきてしまいますので、お好み出ない方は取り出しましょう。) 事前に氷を入れることで雑菌が繁殖しやすい水温(25度前後)の長さを短くすることが出来ます。


A爽やかな渋味を楽しむロックティー


【事前に準備するもの】
・氷
・お湯(沸騰させたもの)
・急須
・水筒やキーパー
・お茶、お茶のティーバッグ
・ホームセンター等で売られているティーバッグ・だしパック用のパック


@水筒やキーパーに7分目以上になる量の氷を用意して入れましょう。
A急須にお茶をスプーン1杯(※上記の量と同じ)か緑茶ティーバッグ(8g位)を入れ、いつもより少し高めの温度のお湯を急須の半分位注ぎます。

B30秒程で水筒やキーパーに注ぎましょう。
氷の解け具合を見ながら水筒に入れる量を調整し、氷とお茶を足して下さい。

お茶は熱いお湯で入れると渋さや苦さの成分が出てきますが、冷やす事で爽やかな後味になります。
こちらもお湯から急速に氷で冷やす事で雑菌が繁殖しやすい水温(25度前後)の長さを短くすることが出来ます。

作ったお茶はどのくらい置いといていいの?

手作りしたお茶は保存料無添加なので一日で飲み切る量を作って下さい。
『宵越しのお茶は飲んではいけない』と昔から言われています。

水筒で温かい緑茶を飲みたい

体を冷やしたくない方は温かい緑茶を飲みたいものですね。
しかし残念ながら緑茶は保温して時間が経つと成分が変化して傷んでしまいます。
この場合、蓋がコップになるタイプの水筒を用意して、粉末のお茶や、ティーバッグを用意して飲みたい時に作りましょう。

近頃は新型コロナウィルスの対策をご自分で工夫され、マスク、うがい、手洗いの他に緑茶でのうがいや日常でこまめな飲用 を取り入れている方もいらっしゃるのではないでしょうか。
在宅勤務が可能な方ばかりではないので自分用の水筒を持つことも、共有するリスクを減らす対策の一つにもなりますね。